DIY

【木工DIY#001】北欧風アンティークミニテーブルの作り方を紹介!

コアラくん
今回は北欧風アンティークミニテーブルの作り方を紹介するよ!
一人用のテーブルや化粧台として使用できる、おしゃれなミニテーブルだよ!
お部屋のインテリアとしても、存在感抜群だね!!
アザラシくん
youtubeでも作り方を紹介しているよ!
アザラシくん

北欧風アンティークミニテーブル:まずは下準備!

まずは下準備について説明します。

下準備 ①木材を選ぶ!

まずは使用する木材を選択しましょう。

木材はホームセンターで購入しましょう。

木材の種類にはいろいろありますが、今回は「」を使っています。

杉はホームセンターにない場合がありますが、
その場合は、ホームセンターでよく売っているSPF材でも作成可能です。

ちなみに、杉はSPF材と比べて、木目や節が多くあります。

その為、よりアンティーク感・高級感がでます。

コアラくん
アンティーク感・高級感を出したいなら、杉がオススメ!!

下準備 ②木材をカットする!

木材カットはホームセンターの木材カットサービスを利用しましょう。

どのホームセンターでも大体1回30円でカットしてもらえます。

自分でノコギリなどを使って切ることも可能ですが、正確に垂直にカットするのが難しいです。

ホームセンターの木材カットサービスはかなりの精度で木材をカットできます。

コアラくん
お金はかかるけど、組立工程で失敗しないためにも、必ず利用するようにしよう!

下準備 ③ヤスリがけをする!

木材を準備できたら、次はヤスリがけです。

まずは#60のサンドペーパーで面取りやささくれをとりましょう。

続いて、#240のサンドペーパーで全体をていねいにサンディングしましょう。

アザラシくん
サンディングの目安は手で触って表面がスベスベになるまでだよ!

北欧風アンティークミニテーブル:天板を作る!

まずは天板から作ります。
使用する木材は暑さ3センチの杉材です。

杉はSPF材と違い木目がハッキリ分かるのでよりアンティーク風に仕上がります。

また、節もいいアクセントになります。

popo train

今回は木ダボで2つの板を繋ぎます。

まずダボを差し込む位置に印をつけます。

印をつけたら6mmまたは8mmのドリルビットで下穴を開けます。

この時、必ずドリルガイドを使用してください。
フリーハンドで下穴を開けてしまうと、穴が斜めになってしまいうまく接合ができなくなります。

ドリルガイドを使えば、板に対して真っ直ぐ穴を開けることができる為、

正確に板同士を合わせることができます。

taken by popo train

穴を開けたら、ダボを差し込む前に、穴にボンドを注入します。

taken by popo train

そして、ダボを差し込みます。

差し込むダボの大きさはドリルビットと同じ直径にしてください。

taken by popo train

ダボをしっかりと差し込んだら、もう片方の板に上下左右対象になるように穴を開けます。

この時、2つの板をクランプで固定すると作業がしやすいです。

上下左右対象になるように開ける事ができるジグがない場合は、ダボマーカーを使用しましょう。

taken by popo train

もう片方の板にしっかりとボンドをつけます。

taken by popo train

ダボを穴に入れて、繋ぎます。

以下同士がくっついたら、クランプや重しを使って圧力をかけた状態でボンドが完全に固まるまで1日程度待ます。

taken by popo train

使用した道具

ドリルドライバー
ドリルビット6mm or 8mm
ドリルガイド
アサなしノコギリ
クランプ2つ

使用した材料

杉板2枚
木ダボ6mm or 8mm
木工ボンド

北欧風アンティークミニテーブル:天板の塗装!

天板の塗装にはワトコオイルのダークウォールナットを使用します。

初心者でも簡単に塗装できる為、とてもオススメです!

全体に均等に塗装したら、24時間以上乾燥させましょう。

ワトコオイルの匂いは24時間では完全に取れない為、匂いが気になる方はさらに数日放置しましょう。

数日で完全に匂いは消えます。

taken by popo train

使用した塗料

ワトコオイルダークウォールナット

北欧風アンティークミニテーブル:脚の組立!

続いて、脚を組み立てていきます。

木材は4.5×4.5センチの杉です。

taken by popo train

まずは強力なゴリラボンドでしっかしと固定していきます。

taken by popo train

ゴリラボンドがしっかり固まったら、釘を打ってさらに強度を上げます。

taken by popo train

釘を打ったら、ダボを差し込んで釘を隠します。

taken by popo train

そして、ダボをカットします。

この時、必ずアサなしのノコギリを使用してください。
普通のノコギリだと木材を傷つけてしまいます。

taken by popo train

使用した道具

ドリルドライバー
ドリルビット6mm or 8mm
ドリルビット3mm
ドリルガイド
アサなしノコギリ
クランプ2つ

使用した材料

杉柱大4本
杉柱小4本
木ダボ6mm or 8mm

ゴリラボンド

北欧風アンティークミニテーブル:脚の塗装!

使用した塗料はヌーロです。

今回は思い切って濃いピンクを使いました。

落ち着いたピンぷ色なので、ワトコオイルとの相性が良く、かなりいい感じです。

taken by popo train

使用した塗料

nuro さくら色

北欧風アンティークミニテーブル:天板に脚を取り付ける!

脚に塗った塗料が完全に乾燥したら、いよいよ天板と脚をくっつけます。

ゴリラボンドでしっかりと接着しましょう。

定規を目印にして天板と脚の真ん中が一致するようにしましょう。

taken by popo train

使用した道具

ドリルドライバー
ドリルビット6mm or 8mm
ドリルビット3mm
ドリルガイド
アサなしノコギリ
定規

使用した材料

木ダボ6mm or 8mm

ゴリラボンド

北欧風アンティークミニテーブル完成!

ついに完成です!!!

アンティーク風の天板とピンクの脚の相性が抜群ですね!

個人的にはかなりいい感じに仕上がったと思います。

杉の木目や節が浮き出て、アンティーク感もバッチリです!

taken by popo train

ピンク以外の色でも作ってみました。ミントグリーンとホワイトです。

コンパクトで使い勝手が良く、一人用の食事テーブルや化粧台などに利用できます。

また、北欧風アンティークインテリアとしてお部屋にあれば、ワンランクおしゃれな部屋になること間違いなしです!

taken by popo train

-DIY
-, , ,

Copyright© Popo Train Blog , 2020 All Rights Reserved.