DIY

【木工DIY#002】アメリカンアンティークローテーブルの作り方を紹介!

オオカミくん
今回は迫力満点のアメリカンアンティークローテーブルを作るよ!!
オオカミくん
ポイントはテーブルの厚さ!3.5センチだよ!
三色もアクセントになっていてとてもおしゃれだね!
アザラシくん
youtubeでも作り方を紹介しているよ!
アザラシくん

アメリカンアンティークローテーブル:まずは下準備!

まずは下準備について説明します。

下準備 ①木材を選ぶ!

まずは使用する木材を選択しましょう。

木材の種類はいろいろあり、用途に応じて好きなものを選択しましょう。
また、木材はホームセンターで購入しましょう。

木材の種類にはいろいろありますが、今回は「」を使っています。

杉はホームセンターにない場合がありますが、
その場合は、ホームセンターでよく売っているSPF材でも作成可能!

ちなみに、杉はSPF材と比べて、木目や節が多くあります。

その為、よりアンティーク感・高級感がでます。

コアラくん
アンティーク感・高級感を出したいなら、杉がオススメ!!

下準備 ②木材をカットする!

木材カットはホームセンターの木材カットサービスを利用しましょう。

どのホームセンターでも大体1回30円でカットしてもらえます。

自分でノコギリなどを使って切ることも可能ですが、正確に垂直にカットするのが難しいです。

ホームセンターの木材カットサービスはかなりの精度で木材をカットできます。

コアラくん
お金はかかるけど、組立工程で失敗しないためにも、必ず利用するようにしよう!

下準備 ③ヤスリがけをする!

木材を準備できたら、次はヤスリがけです。

まずは#60のサンドペーパーで面取りやささくれをとりましょう。

続いて、#240のサンドペーパーで全体をていねいにサンディングしましょう。

アザラシくん
サンディングの目安は手で触って表面がスベスベになるまでだよ!

今回は厚さが3.5センチで迫力がある杉を選択しました。
木目と節がいい感じです!!

アメリカンアンティークローテーブル:天板の塗装!

まず、天板の塗装からしていきます。

オイルはワトコオイルのダークウォールナットを使用しました。

今回はローラーを使ってオイルを塗りました。
ローラーを使うと、ハケで塗る場合に比べ、少しだけ色づきが薄くなります。

あまり天板を黒くしたくない場合は、ローラーがオススメ!

全体に均一に塗ったら、24時間以上乾燥させましょう。

私は匂いが気になるので、大体72時間以上は乾燥させます。

続いては天板のカラーの部分の塗装です。

グリーン、ブルー、ミントグリーンの三色で塗装します。

ミントグリーンはペンキを混ぜて作っています。

かなりいい感じに仕上がりました。

イメージ通りの色合いです。

アメリカンアンティークローテーブル:天板の組立!

塗装が済んだら、次は組立です。

とりあえず、並べてみました。
いい感じですね!

ゴリラボンドとクランプを使ってガッチリ固定します。

ゴリラボンドとクランプのコンビはかなり強力なので、しっかり接着できていれば

釘やダボで強度を上げる必要はありません。
(後で裏から脚をくっつける際にビスを打ちます)

ただし、ボンドの量が少なかったり、クランプでしっかりと圧力をかけていないと

くっついてくれないのでご注意を。

クランプでしっかり固定したら丸一日放置します。

同様にして、全体も接着します。

アメリカンアンティークローテーブル:脚の取り付け!

天板の作業は完了したので、次は脚を取り付けていきます。

脚も天板と同じく、杉材です。

脚の色は、黒にしました。

天板に3色の色が入っているため、脚は落ち着いた色を選択しました。

塗料はアイアンペイントのブラックです。

塗装が終わったら、ゴリラボンドで接着します。

ボンドが固まったら、L字金具で固定します。

写真では見えませんが、裏からもL字金具で固定しています。
(一つの脚に対して、2つのL字金具を使用しています)

天板の強度を上げるために、釘で脚と天板を固定します。

釘を打ったら、ダボで釘を隠します。

ノコギリはアサなしノコギリを使用しています。

最後に仕上げの塗装をもう一度行います。

ダボやボンドの跡をしっかりと塗りましょう。

アメリカンアンティークローテーブル完成!

ついに完成です!!

杉の木目や節を活かしつつ、グリーン、ブルー、ミントグリーンがアクセントになっていて迫力満点です!!

また、天板の厚みも3.5センチなので安っぽくなく高級感がいいですね!

リビングにおけば、お部屋がお洒落になること間違いなしです。

次回は、他のカラーパターンも試してみたいと思います。

-DIY
-, ,

Copyright© Popo Train Blog , 2020 All Rights Reserved.